とあるワナビのいい加減に書かないと

小説の公募に投稿したいワナビのブログ。

特筆すべき内容がないよう。

たらこスパゲティと明太子スパゲティの違いがよくわからない。

ちなみに一番好きな味はペペロンチーノです。

 

 

どうも、茶色です。

 

 

相も変わらずラブコメと名のつくラノベを読んでいるだけで、自分の創作の進展がまるでない。むしろ、純粋に楽しむようになってきてしまった傾向がある。

 おまけに連休だからと小説読むかネットサーフィンするかだけで過ごしてたら、如実に身体が重くなっていて月曜日の仕事が非常に不安。

大型連休のときとかほんと明けの仕事辛いものね。

 

とりあえず、読んだラブコメたちは以下の通り。

 

妹さえいればいい。 / 平坂読

妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)

妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)

  • 作者:平坂 読
  • 発売日: 2015/03/18
  • メディア: 文庫
 

 「はがない」こと「僕は友達が少ない」作者による次のシリーズらしい。

ラノベ作家で妹愛が過ぎる主人公の日常ラブコメディ……になるのかな。

ちょっとした業界話とか確定申告の話は少なからず自己投影しているんでしょうね。

おもしろかった。はがないよりも好きかもしれないけど、1巻だけじゃなんとも言えない。

まあ、はがないも原作は1巻しか読んでないんだけど。

ただコチラの作品も続きは読まなくていいかな、とはならない作品だった。

 

 

今日から俺はロリのヒモ! / 暁雪

今日から俺はロリのヒモ! (MF文庫J)

今日から俺はロリのヒモ! (MF文庫J)

  • 作者:暁雪
  • 発売日: 2016/09/25
  • メディア: Kindle
 

おっぱいがいっぱい

序盤から「おっぱい」という言葉が多用される小説を私は初めて読んだ。

中盤か終盤だったら……という作品を知ってるわけじゃないけど。おっぱい。

漫画家を目指してる主人公の大ファン(富豪幼女)がパトロンを申し出て、それを承諾してからの……っていうストーリー。

なんというか、改めて私にはロリコン属性がないのだなと再確認させられた。

おっぱい。

 

 

 

・友達の妹が俺にだけウザい / 三河ごーすと

友達の妹が俺にだけウザい (GA文庫)

友達の妹が俺にだけウザい (GA文庫)

 

 あんまり期待していなかったのだけど、普通におもしろかった。

Amazonだと酷評レビューが上位にあって、言ってる内容はたしかにわからなくもないんですけど、まあ、個人的には普通におもしろかった。仲間内での創作云々って内容も関係しているんだろうけど、このまま2巻を続けて読みたい、と思ったぐらいには楽しめた。鈍感系主人公ってあんまり好きじゃないんですけど、あんまり気にならなかった。

しかして。

この作品もシリーズを前提とした終わり方なので、いま私が求めるラブコメではなかった。

いやでもほんと、近いうちに既刊買って続き読むかもしれない。

 

 

 

 ・リア充にもオタクにもなれない俺の青春 / 弘前

リア充にもオタクにもなれない俺の青春 (電撃文庫)

リア充にもオタクにもなれない俺の青春 (電撃文庫)

  • 作者:弘前 龍
  • 発売日: 2017/09/08
  • メディア: 文庫
 

相も変わらずシリーズ前提(略)

読む前にレビューの「オタクとリア充が極端すぎ」との意見を見て、読んでみたらなるほどたしかに造形が極端かもしれないとは思ったんですが、個人的には問題ない。

というよりも、ラノベでそうした特徴部分にリアリティを求めるのはナンセンスだと思うんですよ。もちろんジャンルとか内容にもよるけれど。

こないだの変態のやつはダメだった。

で。まあ内容としてはタイトルの通りの立ち位置に悩んでる主人公のお話で、実際は「いやもう思考がまるまるオタクやん」って感じではあるんですが、おもしろかったです。これも普通に続き読みたいかなー。

なんだか普通にラブコメを楽しむようになってきてしまった気がするのはキノセイカ

 

 

 

なんだか読んだ本を丁寧にピックアップしているけれど、それはいまだけだと思う。

そのうち本当におもしろいと思ったオススメしたい作品だけとかになるんじゃないかと。知らんけど。

いまは自分用のメモみたいな側面もあるしな。

 

 

それはそうと、ラノベの合間に読んだ漫画がおもしろかったので、これはオススメしたい。

秀でた学力があってコミュ力もある主人公が絵を描く楽しみに目覚めて美大を目指すってストーリー。

スラムダンク桜木花道みたいに「経験の浅い素人が玄人をごぼう抜き」みたいな展開が嫌いな人は厳しいかもしれないけど。でもそこまでごぼう抜きじゃないし、努力や葛藤も描かれてるから問題ないとは思う。

弱虫ペダルの小野田坂道なんかもごぼう抜きしてたし。

 まあ、今の時代試し読みとかできる場所多いから、ちょっと触れて興味出るようだったら是非とも読んでほしい。

 

 

 

 

んー。

 

 

 

そろそろ方向性決めたいんだけどな……。

とりあえずギャグ多めのラブコメで学園で……。

 

 

んー。

 

 

ではっ。

twitter.com