とあるワナビのいい加減に書かないと

小説の公募に投稿したいワナビのブログ。

ワナビブログが始まる予定。

 どうも、初めまして。茶色です。

「茶色」というハンドルネームに特に深い意味はありません。

 

別の名義で電撃とか他の公募に投稿して何次だかを通過した過去があります。

たぶん今後の公募投稿でその名義を使うことはないでしょうが、受賞するようなことがあれば戻す予定だったりする。

 

 

特定の好きな作家はいません。

ジャンルについても同様ですが、基本的に暗い内容で救いのないお話が好みです。

 

ブログを作成するに至った経緯ですが、これもハンドルネーム同様に特に深い意味はない。

私はモチベーションが非常に不安定でして、書くときは書くし、書かないときは一切書かない。

そもそもが読むことすらしない期間も週単位とかじゃなく月単位である。

 

「ほとんどの人がそうじゃね?」

「いやまあ、そういう人もいるでしょ?」

 

って思う人もいるかもしれないんですが、私の場合はたぶん極端。

もっとも、小説創作している人とのコミュニケーションが希薄だから他の人の事情とか知らないんですが。

 

とはいえ。

それでもやっぱりモチベーションが爆上がりする瞬間っていうのはあるわけです。

 

一、非常に好みの作品に触れたとき。

二、数少ない創作知人の新作を読んだとき。

三、新作の感想をもらった直後。

 

いま書いて自分で思ったけど、それだけかーい。

もしかしたら他にもあるかもしれないけど、ぱっと思いついたのはコレダケ。

 

で、ブログの作成の大きな理由はこの三番に起因してくるわけです。

感想をもらった直後っていうのは自分の創作したものに対する第三者の反応があったときなわけです。

小説を書いて投稿・人に読んでもらう行為はある意味で承認欲求みたいな部分が含有されていると思うので、自分の作業の進捗ないし創作に対する考えみたいなものをブログに書いて衆目に晒すというのはモチベーションに影響してくるかな……という安易な希望的観測。

無論、それも見てくれている人がいてこそなんですが。

 

とは言っても、元来、人づきあいが苦手な人間なのでむやみやたらに人脈を広げるつもりっていうのもなくて。

とりあえず、同じような志を持った人を見て感化されたい、といいましょうか。

これはさっき列挙したモチベ爆増の二番に近いかな。

もともと他人のブログを拝見するの好きなので、同じワナビのおもしろい人がいたら影響されそうっていう想像。

自分までブログやる必要はないのだろうけど、作っていたほうが見つかるかと思いまして。

 

……深い意味、ないよね。

 

ただ、同じタイミングでTwitterのアカウントを作成したりもしたんですが、ブログとTwitterの同時並行っていうのが初めてでして、果たして両立できるのかが懸案材料だったりします。

長年ブログを運営していた人がTwitterを開始した途端に更新が途絶える、といいますか、Twitterで事足りているのを目の当たりにしていますし。

ちなみにアカウントは@noveldodyou

twitter.com

まあ、そんな構えてやるものでもないか。

 

だから「毎日更新します」とか「週に○回は更新します」みたいなものは言わない。

どうせ達成できないのは火を見るよりも明らかなので。

 

それでも、週に1回くらいは更新するんじゃないか、とだけは言っておきます。

目標ではなく、あくまでも願望。

 

そして、いま現在のこの語り口。

更新が続いていくようなら、おそらくはキャラ崩壊もすると思う。

間違いなくすると思う。

 

そんな感じですが、どうぞ気長によろしくお願いします。